外壁塗装の施工事例

ペインティアホームズで施工させて頂いた物件をご紹介いたします。
それぞれの施工実績により詳しい作業内容や写真がありますので、ぜひご参考にされてみてください。

  • 東京都武蔵野市 屋根塗装工事

    • 東京都武蔵野市 屋根塗装工事

      Before

    • 東京都武蔵野市 屋根塗装工事

      After

    担当からのコメント

    東京都武蔵野市の屋根塗装工事が完了しました。

    今回ご依頼いただいた屋根は棟板金や水切りなどの鉄部が錆びてしまっていて屋根にまで錆がついてしまっている状態でした。

     

    屋根はなにも遮るものがありませんので、経年劣化していると風にあおられて破損してしまう恐れがあります。

    棟板金は台風などの強風が吹く時期になると被害が多くなりますので、被害を起こしてしまう前にメンテナンスをすることが大切です。

     

    また、錆によって屋根の美観性も落ちてしまっているため、建物の印象も古く見えてしまい見栄えが良くありません。

    屋根の状態で建物の印象はガラッと変わりますので、美観を保持するためにも定期的に塗装しておくことが大切です。

     

    足場を設置後、屋根に付着する汚れを高圧洗浄で洗い流しました。

    屋根は先ほどもお伝えしたように遮るものがないため、砂や苔などで汚れています。

    屋根が汚れていると滑りやすいですから作業をするときは安全第一で行いました。

     

    洗浄をすると汚れと一緒に塗装も剥がれてしまいます。

    屋根材の防水性は落ちていますから、しっかり塗装をして水が染み込まないようにする必要があります。

    洗浄後はよく乾燥させてから下地処理の作業に入ります。

     

    棟板金などの鉄部は錆びていますから念入りにケレンをして錆を除去しました。

    錆が付着していると塗装の密着性は落ちてしまいますので、しっかり下地処理をすることが大切です。

     

    下地処理についてはこちらの「塗装前の下地処理」をご覧ください。

     

    屋根にはコーキング処理がされています。

    コーキングは太陽の紫外線などが原因して経年劣化してきます。

    棟板金の接合部にコーキングが打たれていますからここも新しく打ち替えました。

     

    コーキングが古くなっていると水が入り、下地を腐食させてしまいます。

    下地が腐食すると下地と一緒に板金の交換が必要になりますから、メンテナンスコストを抑えるためにも傷んでしまう前にコーキングを打って防水処理しておくことが大切です。

     

    コーキングについてはこちらから

     

    屋根は下塗り、中塗り、上塗りの工程で進めます。

    下塗りにはシーラーを塗布して上塗り剤の密着性を高めます。

     

    その後に上塗り剤で中塗りと上塗りをして屋根を仕上げました。

    塗装前は黒い屋根でしたが、今回はブルーで仕上げました。

    色が鮮やかになり、建物の印象も明るい雰囲気に仕上がりました。

     

    屋根塗装についてはこちらから

     

    この度は工事のご依頼をいただきまして誠にありがとうございました。

    屋根は下からでは状態を確認できないため、劣化を放置してしまうことが多いです。

     

    しかし、屋根は建物を風雨から守る大切な構造体ですから、状態には十分に注意しなければいけません。

    今回メンテナンスしたことで今後も長くお使いいただける仕上がりになっております。

    今後はアフターフォローでメンテナンスのサポートをさせていただきますので、これからもよろしくお願い致します。

     

    アフターフォローについてはこちらの「安心の定期訪問サポート」をご覧ください。

     

    “mu”

     

    東京都練馬区・武蔵野市で、塗装工事、屋根工事のことなら、ペインティアホームズへお気軽にご相談ください。

     

    練馬区の外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店【ペインティアホームズ】

    施工内容屋根塗装
  • 東京都武蔵野市 S様邸 外壁塗装 付帯部塗装 シーリング工事

    • 東京都武蔵野市 S様邸 外壁塗装 付帯部塗装 シーリング工事

      Before

    • 東京都武蔵野市 S様邸 外壁塗装 付帯部塗装 シーリング工事

      After

    担当からのコメント

    東京都武蔵野市のS様邸の工事が完了しました。

    こちらでは外壁塗装、付帯部塗装、シーリング打ちを行わせていただきました。

    塗装は建物を守るために大事なメンテナンスです。

     

    今回ご依頼いただいた建物は塗装の劣化で外壁に黒く汚れが染み込んでいました。

    全体的に塗装も色褪せてしまっているため、建物に古い印象を与えてしまっている状態でした。

    塗装が劣化していると建物の見栄えだけではなく、性能を維持すのにも問題が起きます。

     

    塗装が劣化すれば撥水しなくなり、防水性能が落ちてきますから、外壁などから水が染み込んできてしまいます。

    放置する期間が長くなるほど建物の状態は悪くなりますので、傷んでしまう前に塗装をして建物を保護することが大切です。

     

    劣化症状についてはこちらの「塗り替え診断セルフチェック」をご覧ください。

     

    工事は足場を設置した後に高圧洗浄をします。

    外壁に染み込んだ黒い汚れも洗浄をしてきれいにしました。

    雨に流されてできる汚れの跡を雨だれといいます。

    汚れがつきやすくなったら塗装が劣化しているサインですので、塗り替えをご検討していただくタイミングになります。

     

    洗浄後は下地処理にコーキング打ち、付帯部のケレンなどを行いました。

    下地処理は塗装の耐久性を左右する大事な工程です。

    下地処理が適切でないと長持ちする塗装に仕上げることができません。

     

    下地処理についてはこちらの「塗装前の下地処理」をご覧ください。

     

    外壁は明るめのグレーで仕上げました。

    グレーは汚れや色あせが目立ちにくい色のため人気があります。

    施工前と外壁の色が変わりましたので、雰囲気もまた違った印象になりました。

     

    こちらのお家には建物の中間に幕板が取り付けられており、ここも統一感を出すために外壁と同じ色で仕上げました。

    色の違いはありませんが、立体的な装飾のため控えめでありながらも、しっかり建物のアクセントになっております。

     

    雨戸やガラリ、雨樋などの付帯部は、ブラウンで統一して塗装をしました。

    建物に使う色は何色も使ってしまうとまとまりがなくなり、見栄えが落ちてしまいます。

    複数色選ぶ場合は2〜3色を目安に選ぶことをおすすめします。

     

    色選びについてはこちらのカラーシミュレーションがおすすめです。

    詳しくはこちらの「カラーシミュレーター」をご覧ください。

     

    本日は工事のご依頼をいただきまして誠にありがとうございました。

    建物全体の塗装が完了しておりますので、今後も長くお使いいただけるように仕上がっております。

    工事後はアフターフォローをさせていただきますので、なにかございましたらお気軽にご相談ください。

     

    アフターフォローについてはこちらの「安心の定期訪問サポート」をご覧ください。

     

    “mu”

     

    東京都練馬区・武蔵野市で、塗装工事、屋根工事のことなら、ペインティアホームズへお気軽にご相談ください。

     

    練馬区の外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店【ペインティアホームズ】

    施工内容外壁塗装 付帯部塗装 シーリング工事
  • 東京都練馬区 外壁塗装 屋根塗装 付帯部塗装 玄関土間補修 シーリング打ち替え

    • 東京都練馬区 外壁塗装 屋根塗装 付帯部塗装 玄関土間補修 シーリング打ち替え

      Before

      • 施工前の画像
    • 東京都練馬区 外壁塗装 屋根塗装 付帯部塗装 玄関土間補修 シーリング打ち替え

      After

      • 外壁塗装の画像
      • 玄関ポーチの画像

    担当からのコメント

    東京都練馬区の工事が完了しました。

    今回工事をさせていただきましたのは外壁と屋根、付帯部の塗装です。

    また、塗装と一緒に玄関土間の補修も行わさせていただきました。

     

    工事は足場を設置した後に高圧洗浄をして建物に付着する汚れを洗い流していきました。

    建物は風雨にさらされていますから、浮遊するホコリや砂、車の排気ガスなどが付着します。

    塗装するところに汚れがついていると塗装はうまく付着してくれませんので、できるだけ洗浄をして汚れを落としていくことが大切です。

     

    高圧洗浄の作業は「現場レポート:東京都練馬区 外壁塗装工事 高圧洗浄 劣化症状を見逃さないようにしましょう!」でお伝えしておりますので、ぜひこちらもご覧ください。

     

    外壁はサイディングでした。

    目地の既存シーリングは劣化してひび割れている状態。

    既存コーキングを撤去して、プライマーを塗布してからシーリングを新しく打ち替えました。

    目地シーリングは塗装と一緒に行っておくことをお勧めします。

    両方を同じタイミングでメンテナンスすることで、足場代のコストも節約できます。

     

    足場とコストについてはこちらの「外壁と屋根はセットでおトク」をご覧ください。

     

    また、目地シーリングの打ち替えは「現場レポート:東京都練馬区 外壁塗装工事 サイディング目地 シーリング工事」でもお伝えしておりますので、ぜひこちらもご覧ください。

     

    下地処理や補修後は、塗装の工程に入ります。

    塗装は塗料が飛散しますので、かならず養生をしてから作業にかかります。

    外壁は下塗りをした後に中塗りと上塗りをして仕上げました。

    付帯部の軒天井は付着力の高いケンエースを使用しました。

    軒天井は湿気がこもりやすいため、透湿性のあるケンエースが適しています。

    ケンエースは下地処理後、下塗り剤なしで塗装できる塗料です。

     

    軒天井の塗装については「現場レポート:東京都練馬区 付帯部 軒天井の塗装 ケンエース」をご覧ください。

     

    塗料についてはこちらから

     

    屋根はスレートでした。

    こちらも下塗りを行なってから上塗り剤で2回塗装をします。

    屋根はブラックで塗装しました。

    塗装前は色褪せてしまっていて全体的に屋根が白くなっていましたが、塗装したことで屋根に重厚感が出ました。

     

    屋根の塗装作業についてはこちらの「現場レポート:東京都練馬区 スレート屋根塗装工事 下塗り〜中塗り〜上塗り」をご覧ください。

     

    こちらのお家では玄関ポーチの土間タイルも補修しました。

    タイルの破損部は下地処理をした後にモルタルを塗ってコテで平滑に仕上げております。

     

    この度は工事のご依頼をいただきまして誠にありがとうございました。

    破損部は補修してから塗装しておりますので、今後も安心して過ごしていただける仕上がりとなっております。

    これからのメンテナンスについてもサポートをさせていただきますので、もしなにか気になることがございましたらお気軽にご相談ください。

     

    アフターフォローについてはこちらの「安心の定期訪問サポート」をご覧ください。

     

    “mu”

     

    東京都練馬区・武蔵野市で、塗装工事、屋根工事のことなら、ペインティアホームズへお気軽にご相談ください。

     

    練馬区の外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店【ペインティアホームズ】

    施工内容外壁塗装 屋根塗装 付帯部塗装 玄関土間補修 シーリング打ち替え
  • 東京都練馬区 H様邸 外壁・屋根塗装 付帯部塗装

    • 東京都練馬区 H様邸 外壁・屋根塗装 付帯部塗装

      Before

    • 東京都練馬区 H様邸 外壁・屋根塗装 付帯部塗装

      After

      • 施工後の画像

    担当からのコメント

    東京都練馬区のH様邸の施工事例をご紹介いたします。

    今回は外壁と屋根、付帯部の塗装のご依頼をいただきました。

     

    施工前は外壁と破風板の破損がありましたので、塗装前に補修を行っております。

    外壁は下地から塗装が浮いているところがありましたので、皮すきで浮いている塗装を剥がしていきました。

     

    建物の塗装は下地に密着して保ってあります。

    下地から塗膜が浮いたまま塗装しても下地にくっついているわけではありませんので、せっかく塗装をしても長持ちしません。

    不具合を起こしている塗装は剥がしておき、新しく塗装していきます。

     

    下地処理についてはこちらの「塗装前の下地処理」をご覧ください。

     

    浮いた塗膜の剥がし作業のことをケレンといいます。

    こちらの作業は下の現場レポートでお伝えしておりますので、ぜひこちらもご覧ください。

     

    「現場レポート:東京都練馬区 外壁塗装 下地処理ケレン 塗装を長持ちさせるためのポイント」

     

    破風板のところは広い範囲で塗装が剥がれていました。

    こちらの破風板は模様がついてありましたので、浮いている塗装を剥がした後にシーラーを塗布し、その後にマスチックローラーでパターン付けをしました。

     

    1回目の上塗りが乾きましたら、2回目の上塗りをして破風板の塗装は完了です。

    パターン付けした破風板は大屋根のところでしたので、風雨にさらされて傷みがでやすい場所です。

    作業をするには足場が必要ですから、今回のように外壁塗装をするタイミングで直しておくのがベストタイミングです。

     

    破風板のパターン付けはこちらの「現場レポート:東京都練馬区 付帯部 破風板の塗装 新規パターン付け」をご覧ください。

     

    破風板は外壁と同じパターンで仕上げてありましたので、今回も外壁と同じ色で仕上げました。

    類似色を選んで塗装しておりますが、塗装前の色褪せた状態と比べて色ツヤがでて、美観性が向上しました。

     

    屋根の縁切りはタスペーサーを設置しました。

    タスペーサーは屋根材に差し込むだけで縁切りができ、施工性が良く効率的に作業ができます。

     

    タスペーサーについてはこちらの「雨から屋根を守る、タスペーサーとは」をご覧ください。

     

    棟板金や雪止めのところはケレンをした後に錆止めを塗布しております。

    屋根はブラックで塗装しました。

     

    屋根の色がはっきりすると建物の印象も変わり存在感が出ます。

    外壁と同じように屋根も建物の美観性に影響してきますので、定期的に塗り替えすることが大切です。

     

    今回は痛んでいる箇所があり、下地から浮いてしまった塗装を剥がす補修などがありました。

    補修したことで下地に塗膜が密着し、長持ちする塗装に仕上がっております。

     

    今後もお家のメンテナンスのサポートをさせていただきますので、お家のことでなにかお困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。

     

    アフターフォローについてはこちらの「安心の定期訪問サポート」をご覧ください。

     

    “mu”

     

    東京都練馬区・武蔵野市で、塗装工事、屋根工事のことなら、ペインティアホームズへお気軽にご相談ください。

     

    練馬区の外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店【ペインティアホームズ】

    施工内容外壁・屋根塗装 付帯部塗装
  • 東京都江戸川区 F様邸 外壁塗装、付帯部塗装

    • 東京都江戸川区 F様邸 外壁塗装、付帯部塗装

      Before

    • 東京都江戸川区 F様邸 外壁塗装、付帯部塗装

      After

    担当からのコメント

    東京都江戸川区F様邸、外壁・付帯部塗装工事が完了しました。

    今回塗装をしたことで色あせていた建物も色ツヤが復活し、美観性が向上しました。

     

    外壁のサイディングは年数の経過によりチョーキングが起きていました。

    チョーキングとは塗装が劣化して白い粉が表面に出てくる現象のことです。

     

    チョーキングが起きていると性能は低下してきているため、塗り替えを検討しなければいけないタイミングです。

    また、サイディングと同じように付帯部も塗装の劣化が見られました。

    塗装は建物の見栄えを維持するためだけではなく、性能を保っていくためにも必要なメンテナンスです。

     

    無料診断についてはこちらの「プロが見る無料診断」をご覧ください。

     

    前述したように塗装が劣化していると性能は落ちてくるため、建物は撥水性をなくし、水が染み込んでしまいます。

    窯業系サイディングは、セメントが原料ですから、防水性をなくしていると水が染み込み、徐々に脆くなってきます。

     

    損傷するほど劣化が進んでしまうと張り替えなどの補修が必要になりますので、劣化が進む前に塗装しておくことが大切です。

     

    劣化症状についてはこちらの「塗り替え診断 セルフチェック」をご覧ください。

     

    今回施工したお家は3階建てでした。

    2階建てよりも高さがありますので、足場や飛散防止ネットの設置面積は多くなります。

     

    また、隣接する建物と距離が近いため、工事中はご迷惑をおかけしないように配慮して作業を行いました。

    洗浄後は下地処理と補修を行いました。

     

    下地処理は塗装の耐久性を左右する大切な工程です。

    建物に塗装される塗料は、塗膜を作り下地に密着する仕組みとなっております。

     

    塗料が下地に密着しないとどんなに耐久性の高い塗料で塗装をしても長持ちしません。

    下地処理は塗装の密着性に関わる工程ですので、念入りに行いました。

     

    下地処理についてはこちらの「塗装前の下地処理」をご覧ください。

     

    外壁はクリーム系の色で仕上げました。

    ホワイトだと汚れが目立ちますが、比較的に明るくホワイトに近いクリーム系の色は汚れが目立ちにくくよく選ばれる色です。

     

    塗装する色は、汚れや色あせが目立ちにくい色が選ばれやすいですが、たくさん種類があり、付帯部との配色もあるため、どんな色を選べないいか迷われる方も多くいます。

    当社はカラーシミュレーションなどもご利用できますので、色選びの時はお気軽にご相談ください。

     

    カラーシミュレーションについてはこちらから

     

    色の系統は似ていますが、色がはっきりし、ツヤも出ておりますので、施工前と見違えるほど外観がきれいになりました。

     

    防水性能も向上しておりますので、風雨からも守ってくれます。

    今後はアフターフォローでお伺いさせていただきますので、これからもよろしくお願い致します。

    この度は工事のご依頼をいただきましてありがとうございました。

     

    アフターフォローについてはこちらの「安心の定期訪問サポート」をご覧ください。

     

    “mu”

     

    東京都練馬区・武蔵野市で、塗装工事、屋根工事のことなら、ペインティアホームズへお気軽にご相談ください。

     

    練馬区の外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店【ペインティアホームズ】

    施工内容外壁塗装 付帯部の塗装
  • 東京都江戸川区 S様邸 階段鉄骨手すり塗装

    • 東京都江戸川区 S様邸 階段鉄骨手すり塗装

      Before

    • 東京都江戸川区 S様邸 階段鉄骨手すり塗装

      After

    担当からのコメント

    集合住宅の階段に設置されている鉄骨手すりの塗装を行いました!

    階段の手すりは、入居者の皆さんが毎日目にする場所にあります。
    また、階段の上り下りの際は人を支えてくれる存在でもある手すり。
    劣化が目立つようになれば「折れてしまわないかな?」などと不安になってしまいますよね。

     

    そこで今回は、色褪せや塗装の剥がれが目立つようになってきた鉄骨手すりの塗装を行い、綺麗な姿に生まれ変わりました。
    しっかりサビ止めを施した後に色を重ねていったので、すぐにサビが発生する心配もありません。

     

    これからも、入居者の皆さんの安全を守ってくれるように願いを込めて・・。
    S様、ご依頼いただきありがとうございました!

    -Ku-

  • 神奈川県鎌倉市腰越 N様邸 屋根塗装

    • 神奈川県鎌倉市腰越 N様邸 屋根塗装

      Before

    • 神奈川県鎌倉市腰越 N様邸 屋根塗装

      After

    担当からのコメント

    BeForeの写真を見ていただけるとわかる通り、既存の屋根は塗装の剥がれや染みができている部分が目立ってしまっている状態でした。
    施工した当初は綺麗な深い赤が太陽の光に映えていた事かと思います。

     

    屋根の上で撮影した写真をお見せしながらN様とお打ち合わせを重ね、今回の屋根塗装工事に至りました。
    今回塗装したのは、落ち着いたブラウングレー色。
    色の剥がれも改善し、とても綺麗な仕上がりとなりました。

    こんな綺麗な屋根であれば、毎日でも見上げたくなりますよね♪
    N様、この度はご依頼いただきありがとうございました。

    -Ku-

  • 千葉県山武市木原 O様邸 屋根葺き替え工事

    • 千葉県山武市木原 O様邸 屋根葺き替え工事

      Before

    • 千葉県山武市木原 O様邸 屋根葺き替え工事

      After

    担当からのコメント

    O様より「屋根の葺き替えをしたい」というご連絡をいただき、現状の屋根を確認したところ、サビなどの劣化が多く見られました。

    「やろうやろうと思って、20年近く経過してしまいました」と話すO様。
    屋根を葺き替えるのは、とても大きな決心が必要ですよね。

     

    しかし、屋根のメンテナンスは大事な住宅を守る為に、必ず必要なもの。
    今回O様が決心して下さった事で、写真のように綺麗な屋根に変身させる事ができました。

    屋根もO様も新たな気持ちで、これからの時間を過ごす事ができますね。
    この度は、弊社にご依頼いただきありがとうございました。
    また何かありましたら、お気軽にご相談下さい♪

    -Ku-

    施工内容屋根葺き替え
  • 神奈川県横浜市泉区下飯田町 K様 シャッター塗装

    • 神奈川県横浜市泉区下飯田町 K様 シャッター塗装

      Before

    • 神奈川県横浜市泉区下飯田町 K様 シャッター塗装

      After

    担当からのコメント

    塗装前は、塗装の剥がれや色褪せが目立っている状態でした。

    前に塗装したのは15年以上も前との事・・。

    丁寧にケレン作業をして、表面を整え、色を重ねていきます。
    徐々に生まれ変わっていくシャッターに、ワクワクが止まりませんでした♪

     

    そして、今回は心機一転!淡いグリーンに塗装し、明るい雰囲気のシャッターへと生まれ変わりました。
    なんだか作業している方も、温かく優しい気持ちになれますね。

    塗装というのは、表面を保護するだけではなく、綺麗な見た目やそれを見て感じる気持ちにも影響するもの。
    定期的にメンテナンスをして、晴れやかな色を維持したいですね。

    -Ku-

    施工内容シャッター塗装
  • 埼玉県所沢市山口 M様邸 外壁塗装工事

    • 埼玉県所沢市山口 M様邸 外壁塗装工事

      Before

    • 埼玉県所沢市山口 M様邸 外壁塗装工事

      After

    担当からのコメント

    • 前回のお手入れから年数が経したので過今回の施工に至りました。
    • 外壁全体に汚れやひび割れ(クラック)が目立っておりました。
    • 前回よりも壁を落ち着いた色に変更し、破風板等の色もチョコレートにしましたので、大変綺麗に締まった仕上がりになりました

      同時にベランダのデッキ交換も行いました。

    施工内容外壁塗装工事
    使用材料ファインシリコンフレッシュ

東京都練馬区・武蔵野市のお客様の声

施工事例

お問い合わせ・
お⾒積もりはコチラから

うちは塗装が本当に必要?いくらくらいかかるの?相⾒積もりだけど⼤丈夫?

24時間365⽇受付中!

メール問い合わせ
どんなご質問もお答えします!