塗装現場レポート

東京都練馬区M様邸【屋根改修工事 棟板金下地 貫板取り付け】

2022.8.8

東京都練馬区M様邸【屋根改修工事 棟板金下地 貫板取り付け】

東京都練馬区M様邸の屋根改修工事の続きをお伝えします。本日は棟板金下地の貫板の取り付け作業をお伝えします。前回は屋根材を葺く作業をお伝えしました。まだ見ていない方は、ぜひ下のページもご覧ください。

 

「東京都練馬区M様邸【屋根改修工事 ガルバリウム鋼板本体葺き】金属屋根の特徴」

 

【棟板金下地 貫板の取り付け】

東京都練馬区M様邸【屋根改修工事 棟板金下地 貫板取り付け】

本体が葺けたら今度は棟板金用の下地を作ります。前回屋根材を葺く前に角材を取り付けていました。この角材は屋根材と高さを合わせるためです。

 

東京都練馬区M様邸【屋根改修工事 棟板金下地 貫板取り付け】

金属自体は薄いのですが、断熱材と組み合わせているので、その厚み分のかさ増しが必要です。

 

東京都練馬区M様邸【屋根改修工事 棟板金下地 貫板取り付け】

角材の上に貫板を取り付けます。これが棟板金の下地になります。棟板金の下地は木材の他に樹脂製などもあります。貫板は木材ですから、水に濡れると腐食しています。経年劣化した棟板金は水が入りやすくなりますから、腐食を起こさないようにメンテナンスをしましょう。

 

ペインティアホームズは無料で建物診断を実施しております。お家のことでお困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。

 

無料診断についてはこちらの「プロが見る無料診断」をご覧ください。

 

【棟板金は台風に注意!】

棟板金は台風など強風が吹く時期になると風に飛ばされてしまう被害が多く起きています。屋根は下からでは状態を見ることができませんから、傷んでもいても知らず知らず放置していることが多いです。

 

棟板金は大きな部材ですから、風に飛ばされてしまうとまわりの建物や車などを傷つけてしまう恐れがあります。近隣トラブルの原因にもなりますので、定期的にメンテナンスをして万全な状態にしておきましょう。

 

屋根カバー工事についてはこちらの「屋根カバー工事をオススメする理由」をご覧ください。

 

“mu”

 

東京都練馬区・武蔵野市で、塗装工事、屋根工事のことなら、ペインティアホームズへお気軽にご相談ください。

 

練馬区の外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店【ペインティアホームズ】


練馬区、武蔵野市の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店
ペインティアホームズ
https://paintia-homes.com/
住所:東京都練馬区上石神井4-26-16 ブリリアントハイツ1F

お問い合わせ窓口:0120-403-600
(9:00〜18:00 年中無休)

対応エリア:東京都練馬区・武蔵野市、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://paintia-homes.com/case/
お客様の声 https://paintia-homes.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://paintia-homes.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://paintia-homes.com/contact/


東京都練馬区・武蔵野市のお客様の声

施工事例

お問い合わせ・
お⾒積もりはコチラから

うちは塗装が本当に必要?いくらくらいかかるの?相⾒積もりだけど⼤丈夫?

24時間365⽇受付中!

メール問い合わせ
どんなご質問もお答えします!