塗装現場レポート

東京都練馬区 付帯部 屋根 水切りの塗装

2021.12.10

屋根水切りの塗装の画像

東京都練馬区の現場にて付帯部の屋根の水切りを塗装しました。

前回の現場レポートでは破風板の塗装を行いました。

ちょうど破風板の上にある屋根の水切りを今回塗装しましたので、その作業をご紹介していきます!

 

破風板の塗装作業については下のページでお伝えしておりますので、良ければこちらもご一緒にご覧になってください。

 

「現場サポート:東京都練馬区 屋根・外壁塗装工事 破風板の下地処理 劣化症状は塗装のサイン」

 

「現場レポート:東京都練馬区 付帯部 破風板の塗装 新規パターン付け」

 

【屋根の水切りはどこにある?】

屋根水切りの塗装の画像

 

水切りは屋根のケラバに取り付けられている役物のことです。

ケラバというと、ちょっと専門用語すぎてどこを指しているのか分かりにくいですよね。

 

ケラバは屋根を正面から見た時に三角形になっているところ(斜辺の端)を指します。

屋根はいろいろな形状がありますが、ケラバがある屋根は切り妻や片流れ、入母屋などで、ケラバを妻側と呼ぶこともあります。

 

住宅に多く採用されている寄棟はケラバはなく、屋根の端のところは軒先と呼んでいます。

軒先は雨樋が取り付けられている箇所ですね。

 

屋根の用語はいろいろあって馴染みがないかもしれませんが、知っておくと屋根のメンテナンスをするときに打ち合わせがしやすくなりますので、覚えておくといろいろと役に立ちます。

 

【屋根の水切りの塗装】

屋根水切りの塗装の画像

 

水切りは鉄部ですので、下地処理後は錆止めを塗ってから仕上げ剤で塗装をします。

そう簡単に損傷を起こす部材ではありませんが、塗装をしていないと錆びてしまって水切りが脆くなる恐れがありますので、定期的に塗装をしておくことが大切です。

 

水切りは屋根の塗装の時に行います。

屋根は水切りの他にも雨押さえや棟板金などいろいろ塗装するところがあります。

屋根塗装をご検討している方は、どこを塗装するのか工事が始まる前にしっかり把握しておきましょう!

 

塗装箇所は見積もりに記載されています。

見積もりについてはこちらの「料金について」をご覧ください。

 

“mu”

 

東京都練馬区・武蔵野市で、塗装工事、屋根工事のことなら、ペインティアホームズへお気軽にご相談ください。

 

練馬区の外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店【ペインティアホームズ】


練馬区、武蔵野市の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店
ペインティアホームズ
https://paintia-homes.com/
住所:東京都練馬区上石神井4-26-16 ブリリアントハイツ1F

お問い合わせ窓口:0120-403-600
(9:00〜18:00 年中無休)

対応エリア:東京都練馬区・武蔵野市、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://paintia-homes.com/case/
お客様の声 https://paintia-homes.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://paintia-homes.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://paintia-homes.com/contact/


東京都練馬区・武蔵野市のお客様の声

施工事例

お問い合わせ・
お⾒積もりはコチラから

うちは塗装が本当に必要?いくらくらいかかるの?相⾒積もりだけど⼤丈夫?

24時間365⽇受付中!

メール問い合わせ
どんなご質問もお答えします!