塗装現場レポート

東京都練馬区 外壁の下塗り 下塗りと上塗りの違いとは?

2022.5.5

東京都練馬区 外壁の下塗り 下塗りと上塗りの違いとは?

東京都練馬区の現場にて外壁の下塗りを行いました!

外壁は色褪せてくると建物に古い印象を与えてしまいます。

 

美観を保つことはとても大切なことですし、定期的に塗装をすることは建物の性能を維持することにもつながります。

もし、塗装が古くなっていましたらそのままにせずに塗り替えをご検討ください。

 

劣化症状についてはこちらの「塗り替え診断セルフチェック」をご覧ください。

 

本日は外壁の下塗り作業と上塗りの違いについて解説していきます!

 

【外壁の下塗りにはシーラーを使いました】

東京都練馬区 外壁の下塗り 下塗りと上塗りの違いとは?

 

塗装は下塗りと中塗り、上塗りの3工程が基本的な流れです。

一番はじめに行うのが下塗り。

 

下塗りにはシーラーを塗りました。

シーラーは透明かホワイトの2種類の色があります。

 

下地の色が濃く出そうな場合はホワイトを選び、下地の色に影響されない場合は透明のものを使うなど状況や目的などで使い分けております。

 

塗装工事の流れについてはこちらから

 

【外壁塗装の下塗りと上塗りの違い】

下塗りと上塗りは同じ塗装工程ですが、使用する塗料や目的が違います。

下塗りは下塗り剤と呼ばれるシーラーやフィラー、プライマーを使い、上塗り剤のように着色のためや防藻・防カビ性、低汚染性などの付帯性能は備えておりません。

 

それではどんな性能があるのかというと塗装の密着性の向上と塗料の吸い込みを防ぐ性能があります

塗装は下地に密着することで維持することができるため、グレードの高い塗料で塗装をしたとしても下地に密着していなければ短期間で剥がれてしまいます。

 

すぐに塗装が剥がれてしまってはいけませんので、ちゃんと下地に密着するように下塗り剤でクサビとなる塗膜を作り、上塗り剤の密着性を高めます。

塗装の耐久性は下塗りだけでなく、下地処理も大事になってきます。

 

下地処理の詳しいことについてはこちらの「塗装前の下地処理」をご覧ください。

 

それでは本日の現場レポートはここまでになります。

次回も工事で行った作業をご紹介していきますので楽しみにしていてください!

 

“mu”

 

東京都練馬区・武蔵野市で、塗装工事、屋根工事のことなら、ペインティアホームズへお気軽にご相談ください。

 

練馬区の外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店【ペインティアホームズ】


練馬区、武蔵野市の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店
ペインティアホームズ
https://paintia-homes.com/
住所:東京都練馬区上石神井4-26-16 ブリリアントハイツ1F

お問い合わせ窓口:0120-403-600
(9:00〜18:00 年中無休)

対応エリア:東京都練馬区・武蔵野市、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://paintia-homes.com/case/
お客様の声 https://paintia-homes.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://paintia-homes.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://paintia-homes.com/contact/


東京都練馬区・武蔵野市のお客様の声

施工事例

お問い合わせ・
お⾒積もりはコチラから

うちは塗装が本当に必要?いくらくらいかかるの?相⾒積もりだけど⼤丈夫?

24時間365⽇受付中!

メール問い合わせ
どんなご質問もお答えします!